月に百。星に千。あなたに万の 愛と幸せを・・・だったらいいな(笑)
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     

2007.09.23 (Sun) 09:48
りりあの戦い方
りりあは剣が好きです。
それも細身の。

それはビジュアル的な好みもさることながら、
りりあに「戦法」というものがないから(笑)

精霊師りりあの前身「ウルティマ」時代のりりあは、
がむしゃらに剣を振り回す接近戦を常としていた。
もうね、常に包帯回復で、全身傷だらけ、肉を切らせて骨を断つ!みたいな。

ところが、パーフェクトワールドはクエストをこなさなくちゃないから、
自分のレベルと同等のモンスターを相手しなくちゃないから、
接近戦やらせると、肉を切らせて、骨を断つどころか、骨まで断たれて終わりなのよ。
物理攻撃力弱いから>_<
魔法攻撃の1/4ぐらいしかない>_<


これじゃ!剣で切ることなんてできないっ!

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

って、、いつの間にか剣じゃなくて、りりあったら魔法用の法器持ってる!

・・・だって、回復や補助魔法を使おうとすると、呪文詠唱時に武器がもてないって言うんだもの。

剣戟して→剣外して回復呪文唱えて→また剣持って→・・・
なんて、器用なこと出来ない。
唯一、呪文を唱えながら物理攻撃もできるのは法器らしい。
じゃあ、それで・・・

と、剣士指向から、転向。
そしたら、魔法を使ったほうが断然強いので・・・

という変遷があったのを、思い出した。
そういえば、数ヶ月前にやめる前に、剣の道を捨てたのだった・・・

ところが、魔法を唱えるとなると、詠唱に時間がかかって、剣戟のような素早さはない。
おまけに、魔法詠唱中にヒットされたりすると、詠唱やりなおしだし。
・・・ヒット&アウェイ?

・・・む、むずかしいことを言ってくれるな・・・

・・・・戦略もへったくれもない私には、がむしゃらに剣を振り回してたほうがいいのに・・・
スポンサーサイト

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック





style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。