月に百。星に千。あなたに万の 愛と幸せを・・・だったらいいな(笑)
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年8月26日(土)13:30
海上自衛隊 体験航海艦 護衛艦たちかぜが仙台港より出港しました。

護衛艦たちかぜ
海上自衛隊って、日本の海軍だから、「Japanese navy」 かと思ったら、「Japan Maritime Self Defense Force」だそうです。
パンフレットに書いてありました。ゴメン、単純に考えすぎました。
そういえば、一応、「軍」じゃないんだものね・・・
(って、軍になろうとしてるけど。やめようよぉソレ)。
このパンフレット、説明に全て英文がついていて、あとで勉強になりそうです♪

護衛艦たちかぜに乗って、2時間の仙台湾遊覧です。
・・・ええ、遊覧って感じだったのです・・・


・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

レーダーが回転する感じがカッコイイ
レーダーが回転する感じがカッコイイDsc00038-2.jpg
以前、海上保安庁の公開演習にも行ったことがあって、そのときは感動でした!
何艘かの船が出たし、ヘリは海上漂流者の救出演習もしたし。
その時は高校生だったんだけど、広島の海上保安大学に進学しようかと、本気で思って願書も取り寄せたもの。
ただねぇ、海上保安大学なんて体育会系の極みみたいなとこに行くには、絶望的に体力がないし運動が嫌いだし。マラソンを口実つけて公欠してたわたしには、遠泳なんてヤダ!って出願をやめてしまった。
(追伸:なんでもやりたがる私は、海外の暁星大学に進学したいと思ったこともあります。で、進路希望にこんな一般的でない名前を書いて、先生に北海道の「北星大学」と訂正されて、間違ったんじゃないんだよぉ、海外にはそうゆう名前の大学があるんだよぉ、希望校の名前間違ったらはっずかしいでしょぉ、と思ったけど、先生には言わなかった、ということもありましたw)


主砲
とまあ、そんな感動的な海上保安庁の公開演習の記憶があった私は、この海上自衛隊の体験公開もそんな感じだと思ってたのに、船は乗り込んだ護衛艦1艘だし、大掛かりなデモンストレーションもないし、で、ちょっと物足りなかったのです。ターターミサイル


でも、搭載してる主砲を動かしてくれたり、命中率7~8割のターターミサイルを動かしてくれたり(撃ってはくれなかった。と思ったら、このミサイル1発6000万円ですって。戦争って高い!)サイドホイッスルやラッパを聞かせてくれたり、空は青いし、風は気持ちいいし、ほとんど「遊覧」でしたが、楽しんできました^^

ちなみに、休憩室に、「亡国のイージス」の映画のポスターが貼ってあったのがおかしかった。さすが自衛隊全面協力の映画w
ラッパDSC00041.jpgDSC00011.jpg
スポンサーサイト

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック





style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。