月に百。星に千。あなたに万の 愛と幸せを・・・だったらいいな(笑)
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     

2005.11.25 (Fri) 10:05
アイランド
island.jpg劇場:アイランド
近未来サスペンス/アクション/自己確立
出演:ユアン・マクレガー 、スカーレット・ヨハンソン ほか


・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

このところ、映画を見ても、DVDを見ても、どうも気に入るものにあたらなかったが、
久しぶりに面白かった!

場所は汚染された地球から保護されたシェルター施設。衣食生活全てを管理された生活から、地上に残った唯一の楽園「アイランド」へ渡ることのできる日を夢見て暮らすが、ある日、外から紛れ込んだ虫を見て、本当に外は汚染されているのか疑問をもつ。ところが、「アイランド」に渡ったはずの人が殺されている事を知って、必死に逃げ出す!実は、臓器移植のためのクローンだった!

という、大変メジャーで分かりやすいお話で、予告からもここまでは十分推察できる。このお話の見所は、いかに追手から逃れ、いかに自己を確立するかというところ。

派手だよぉ♪久しぶりに、小気味よいほどの派手なアクション。

現代(というか近未来だけど)社会なのに、追う方も追われる方も街中関係なくアクション繰り広げて、カーチェイス(?)シーンでは、ちょっと「バットボーイズ」やら「マトリックス」やらをほうふつとさせる。

そして、クローンのオリジナルと入れ替わって、生存権を手に入れて一件落着。いつエンドロールが入ってもおかしくない雰囲気だったのに、「施設に戻ってみんなを解放しよう」って言い出すんだもの。
おっとぉ!その問題が残ってたか~!!
一から緊迫感のやり直しだよ(笑)

シネくらのクチコミ
Yahooレビュー
スポンサーサイト

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。