月に百。星に千。あなたに万の 愛と幸せを・・・だったらいいな(笑)
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

     

2005.09.07 (Wed) 13:50
トゥルーコーリング
トゥルーコーリングDVD:トゥルーコーリング
ミステリー/超能力/殺人事件/
出演:エリザ・ドゥシュク、ショーン・リーブス、ザック・ガリフィアナキス ほか


・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

全13巻、見終わりました!
・・・って。終わってないやん、話!
全然、ナゾが解明されていません!というか、危険が深まりました!
おしいなぁ。あと一歩で正体がバレそうだったのに、トゥルーったら巻き戻るから。
もう!助けてほしかったら、死体よ、もうちょっと「助けて」言うの待ちなさいって。

これはおそらく、というか絶対、シーズン2に続くでしょう。


2005/7/14
インターンシップでモルグ(死体安置所)に勤めるトゥルーは、ある日不思議な力に目覚め、不慮の死を遂げた人(死体だ!)に「助けて!」と声をかけられると、時間を1日さかのぼり、その人を助けなくてはいけない!

なぜかツタヤが24を凌ぐほどに張り切って宣伝しています。
最初はそこまで宣伝するほどか(?)とも思ったが、面白い!!

トゥルー(トゥって入力しにくいよね)は死から救うために、生前のその人に付きまとって、なんとかその死を防ごうとする。
だがしかし、当然、死ぬはずの本人は死んだ記憶も死ぬ予感もないわけだから(当然だ!)トゥルーを変なストーカーと鼻白む。
それにもめげないトゥルーはあっちこっちと駆け回り、潜入し、時には自分を偽って、死の原因を探る。

その展開の無茶なこと(笑)
トゥルーったら、どこにでももぐりこむ!友人と偽って家族を押しかける。転入生の名前を無断借用。ビューティーコンテストだろうがなんだろうが物怖じしない!すごいなぁ。わたしだったら出来ないよ。

死人を助けるだけじゃ、ネタが尽きそうだなと思っていたら、なにやら面白い、怪しげな展開になってきました。お父さんもおかしいし。新入りの彼もおかしいし。
目が離せません。

Amazonレビュー
スポンサーサイト

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する





style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。